わたしの砂時計        

サラサラと流れていく日常を ほんのひと掬い 時々ピアノ 時々愚痴と毒吐き

大谷選手の通訳の件で思う事


大谷選手のような、あれだけ何もかも備えたクレバーな選手が、
なぜ通訳をいつも同伴するのかが、不思議でした。

記者会見の時、自分の英語を誤解されるといけないから
(たとえ喋れても)通訳を介す方針だと聞いたことがあります。

それは、例えば国同士の首脳会談などで、片方の国が
英語を母国語としない場合、英語に堪能なトップであっても
敢えて通訳を介し、互いの誤解を避ける、というのはありです。

だけど、たかが(といっては語弊がありますが)野球で
そこまで神経質になる必要はないと思うし、いつも通訳が
貼りついていることで、自分の英語力が上がって行かない
恐れはあったと思います。

通訳は、全幅の信頼を悪用して大金をくすね、大谷選手自身の
選手生命をも危うくしました。
一歩間違えたら大リーグから追放されるところでした。

あれだけ頭のいい努力家なのだから、自分で勉強すれば
記者会見だって英語でできるくらいになったんじゃないの?
アメリカに4年も5年も居るのだから。

とにかく、100年に一人の二刀流の逸材を、
同じ日本人が危うく潰しそうになったのは
全くもって残念どころの話じゃないです。

大谷選手には、この試練を乗り越えて欲しいです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

その点、私はNBAに行った八村塁を推しますね。


(17:08)



スポンサーサイト



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

MK(女性)

Author:MK(女性)
終活で戸建てからマンションへ
2020年2月に転居しました。
シンプルかつコンパクトに暮らす
丑年、水瓶座。趣味はピアノと
ドール。神奈川県生まれ。
長野県在住。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (46)
読書記録 (170)
お出掛け (101)
日々の暮らし (665)
お人形遊び (42)
音楽活動 (74)
食べ物 (71)
花 (56)
手仕事 (43)
つぶやき (384)
昔語り (31)
ドール絵日記 (13)
視聴記録 (49)
健康 (90)
ゲーム (13)
毒吐き (34)
学び (2)
ピアノ (118)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Template by たけやん