わたしの砂時計        

サラサラと流れていく日常を ほんのひと掬い 時々ピアノ 時々愚痴と毒吐き

垣谷美雨  「墓じまいラプソディ」


かきや 垣谷美雨 墓じまいラプソディ 2023年12月発行 朝日新聞出版

登場人物が代わるがわる出てきて自分の立場を語り
意見を述べ、行動に移す、という構成の小説です。

テーマは大きく分けると、結婚による男女別姓問題と、
墓じまいの問題になります。

お墓のことなど考えていなかった人、立派な墓を作ったけど
墓を継ぐ次世代がいない人など、必読です。

要は、昔は結婚といえば「嫁す」というように、夫の家の
一員となり、様々な「嫁」としての務めを果たし、死んだら
夫の家の先祖代々の墓に入る、というのが当たり前でした。

現在、未婚は増える、少子化は加速する、夫の家の墓に
入りたくない嫁が沢山いる、遠くの実家にある立派な墓の世話を
弟の嫁に任せきり、菩提寺の建て替えで高額の寄付を請求された
などなど、問題は山積しているのです。

それと、夫婦別姓問題。
結婚するとなると、夫の姓に変わるのが当然と
思っている周囲の人々。結婚相手の男さえも。
そして、死んだら夫の家の墓に入ると信じている。
その考え方に女性が呆れて、別れたカップルも出てきます。

・・・というような諸々の問題を、例によって垣谷さんが
スカっとして面白おかしい筆致で描いています。

ぶん殴りたいような男が数人出てきますが、血圧に注意。

とにかく問題意識もありながら、面白く読めます。


(10:20)


スポンサーサイト



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

MK(女性)

Author:MK(女性)
終活で戸建てからマンションへ
2020年2月に転居しました。
シンプルかつコンパクトに暮らす
丑年、水瓶座。趣味はピアノと
ドール。神奈川県生まれ。
長野県在住。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (46)
読書記録 (170)
お出掛け (101)
日々の暮らし (665)
お人形遊び (42)
音楽活動 (74)
食べ物 (71)
花 (56)
手仕事 (43)
つぶやき (384)
昔語り (31)
ドール絵日記 (13)
視聴記録 (49)
健康 (90)
ゲーム (13)
毒吐き (34)
学び (2)
ピアノ (118)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Template by たけやん