わたしの砂時計        

サラサラと流れていく日常を ほんのひと掬い 時々ピアノ 時々愚痴と毒吐き

サバイバルファミリー



アマプラで、「サバイバルファミリー」という映画を観ました。
2017年の作。まあ、喜劇ですけど。

国中に大停電が起きたらどうなるか。
何にもできやしません。スマホだって使えない。
そして、車も使えなくなります。

大阪はまだ大丈夫と言う情報を頼りに、一家4人、自転車で
車の走っていない高速道路を西へ西へと向かいます。
ところが、大阪もゴーストタウンと化していた。

そこで、一家は父親の故郷、鹿児島へと向かうのです。

やがて列島の電力は回復し、やっと日常が戻って来る、と言う話
なのですが、
当たり前の日常がいかに脆い物か。
電気も水も食料も何もかもなくなったら、
どうやって生きていけばいいのか。
首都直下型地震が起きたらどうなるのかを彷彿とさせるテーマでした。

途中、高速道路上で、グループでキャンピングみたいなことをして
「楽しまなきゃ」などと言っている、藤原紀香、時任三郎、志尊淳なんかが
出てきましたが
あれは何をあらわしているのかな~?
どんな状況でも楽しんじゃう人がいるって言いたいのか。

ともかく、小日向文世さん、お疲れ様でした。


(19:30)

 

スポンサーサイト



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

MK(女性)

Author:MK(女性)
終活で戸建てからマンションへ
2020年2月に転居しました。
シンプルかつコンパクトに暮らす
丑年、水瓶座。趣味はピアノと
ドール。神奈川県生まれ。
長野県在住。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (48)
読書記録 (170)
お出掛け (97)
日々の暮らし (680)
お人形遊び (42)
音楽活動 (136)
食べ物 (72)
花 (56)
手仕事 (43)
つぶやき (389)
昔語り (33)
ドール絵日記 (13)
視聴記録 (49)
健康 (89)
ゲーム (13)
毒吐き (34)
学び (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Template by たけやん