大きな砂時計        

サラサラと流れていく日常を ほんのひと掬い 時々ピアノ 時々愚痴と毒吐き

住民の無関心が、税金の無駄遣いを許す



「全国の市町村議会に、どれだけの老害があるか。
無投票で何期もつとめる市町村長がどれだけいるのか。
住民の無関心が、税金の無駄遣いを許していないか。」

↑ ↑ これは、私の6月3日付の記事に書いた一文です。
垣谷美雨さんの「あきらめません」を読んだ感想の一部です。

さて、ある方のブログで読んで驚いたのですが、
兵庫県議会の80歳になる議員(8期目)が、脳梗塞でリハビリ中で
一年近く仕事ができないでいる状態で、本格復帰も見通せないのに
年間約1400万円の議員報酬が満額支給されているとのこと。
本人は議員を続ける意向だそう。 
   ↑  ↑
(神戸新聞NEXT 9・24配信に詳しく載っています)

長期欠席した場合の規定が無い
んですって。
報酬減額のルールが、無い。


流石に、県議の中にも、これはおかしい、という声が上がったけれど
規定を改正する気配はないらしい。

仕事をしなくても給料が全額支払われるという美味しい話は、
自分もあやかりたい、と思えば、規定を改正する気には
なりませんよね。

国会議員が、まだ仕事をしていないのに一律百万円支給された
という話も大いに問題視されましたが、その後どうなったのやら。

結局、国会議員は国民の為ではなく自分の利益のために活動し、
地方の県議や市町村議会議員も、地域住民のためではなく
自分の利益のために仕事をしている、あるいは
仕事をしてもいないのに給料はしっかりもらう、
と思われても仕方がないわけです。
(そうでない人もいるでしょうが)


住民が無関心でいると、税金の無駄遣いが止まりません。
ところがこれを即やめさせることは
一般市民にはできません。
法や規定の改正という手続きが必要だからです。

堂場瞬一の「Sの継承」に書かれた為政者への不信、分かるなぁ。


(9:00)



スポンサーサイト



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

MK(女性)

Author:MK(女性)
終活で戸建てからマンションへ
2020年2月に転居しました。
シンプルかつコンパクトに暮らす
丑年、水瓶座。趣味はピアノと
ドール。神奈川県生まれ。
長野県在住。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (40)
読書記録 (127)
お出掛け (75)
日々の暮らし (543)
お人形遊び (39)
音楽活動 (76)
食べ物 (58)
花 (50)
手仕事 (31)
つぶやき (302)
昔語り (23)
ドール絵日記 (11)
視聴記録 (34)
健康 (63)
ゲーム (5)
毒吐き (8)
学び (1)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Template by たけやん