溢れかえる英略語



今朝の日経新聞土曜版、「英略語 知らずに使ってる?」という記事。

難しい順に1位~10位までありましたが、私は3つしか分かりませんでした。

(略語の元のスペルと意味が分かるかどうか、という事)


PFI* Private Finance Initiative(民間資金を活用した社会資本整備)

URL* Uniform Resource Locator(統一資源位置指定子)

PR* Public Relations (広報) これは分かりました。

ICU* Intensive Care Unit(集中治療室) 国際基督教大学もね。

IR* Investor Relations(企業の情報開示)

PDF* Portable Document Format(データのファイル形式での保存)

IoT* Internet of Things(あらゆるモノがインターネット経由でつながること)

CC* Carbon Copy(メールの内容を共有する人に使う) これは分かりました。

BMI* Body Mass Index(肥満度)言葉は知っていたけどMがMassとは知らなんだ

NPO* Non-Profit Organization(非営利組織) これは分かりました。


じゃあ、IOCは? WHOは? UNESCOは?

高2の時UNESCO(ユネスコ)は何の略か、というのが
テストに出たけど出来なかった。

United Nations Educational,Scientific,Cultural Organizationでした。


まだまだ、英略語はどっさりあります。

就職してASAPというのを知ってビックリでした。as soon as possible だって。

テレックスの文面に良く使われていました。


もはや、ついて行けないし、ついて行く必要もなし。( ̄^ ̄)ゞ

英語

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

J様 「テレックス」なんて言っても今の人には分からないでしょうね。(。-_-。)

よろしければワンクリックを。

スポンサーサイト



テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

プロフィール

MK(女性)

Author:MK(女性)
終活で戸建てからマンションへ
2020年に転居しました。
シンプルかつコンパクトに暮らす
丑年、水瓶座。趣味はピアノと
ドール。神奈川県生まれ。
長野県在住。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR