わたしの砂時計        

サラサラと流れていく日常を ほんのひと掬い 時々ピアノ 時々愚痴と毒吐き

「80歳のマザーグース」 桐島洋子



マザーグース

2019年1月発行 主婦と生活社


この本を読んで、凡人の自分にとって参考になることはひとつもありません。

なぜならば、彼女は普通の人ではないから。

結婚せずにアメリカ人との間に3人子供をもうけ、筆一本で生計を立て、

エッセイで大宅壮一賞を獲り、日本中世界中を旅行し、

40代半ばで一回り年下の金満家で古美術商で料理評論家と結婚し、

更に世界漫遊を重ね、離婚後はバンクーバーに定住してパーティー三昧、

三番目の子(桐島ローランド)が高校卒業の折には、子供三人と

豪華世界旅行をして子育てを締めくくる。

気功を始めたら「小周天」という、何年も修行しなければ

出来ない技がすぐに出来たり、海辺で育ったから水泳、ダイビングが得意、

グライダーも操縦し、乗馬が趣味で・・・と、きりがありません。

何より凄いのは、80を過ぎるまで、大病をしたことがないそう。

二人に一人が癌になると言う時代に、羨ましすぎる話です。


しかも、ご母堂は亡くなる前日まで元気で、炬燵に突っ伏して亡くなっていたとか。

親の介護もなかったんですね。

そして3人の子供たちには7人の孫ができ、一族は繁栄の極み。


そりゃあね、書かない裏話とか、人に言えない辛い事も沢山あったと思います。

でも、これだけ並外れて生命力に溢れ、人生を楽しみ尽くした人を他に知りません。

羨ましいとか妬ましいとかいう範疇をはるかに超えています。

著作は、大宅壮一賞の「淋しいアメリカ人」の他は、

料理本にしてもエッセイ集にしても

私生活を達者な筆にのせて切り売りしてきたということでしょう。

私生活自体が、本のネタになるくらいに非凡だったわけです。


1937年生まれだそうですから今年84歳。

90歳のマザーグースも出るんでしょうね。

(9:42)

よろしければワンクリックを。


スポンサーサイト



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

MK(女性)

Author:MK(女性)
終活で戸建てからマンションへ
2020年2月に転居しました。
シンプルかつコンパクトに暮らす
丑年、水瓶座。趣味はピアノと
ドール。神奈川県生まれ。
長野県在住。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (46)
読書記録 (170)
お出掛け (101)
日々の暮らし (665)
お人形遊び (42)
音楽活動 (74)
食べ物 (71)
花 (56)
手仕事 (43)
つぶやき (384)
昔語り (31)
ドール絵日記 (13)
視聴記録 (49)
健康 (90)
ゲーム (13)
毒吐き (34)
学び (2)
ピアノ (118)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Template by たけやん