大きな砂時計        

サラサラと流れていく日常を ほんのひと掬い

「母の遺産 新聞小説」 水村美苗




水村 2012年3月発行 中央公論社



これを読むのは二度目です。

分厚いし、内容が重いので読むにはエネルギーが要ります。

最初に読んだ時は、身内の事情をこんなに赤裸々に書いてしまっていいのかな、

と思いました。


この小説は、設定を変えている部分もありますが

水村美苗さんの自伝的小説です。すくなくとも前半の両親の介護の部分は

実体験そのままだと思います。


50年以上前の水村家をちょっとだけ知っていたので、

あのバリバリのビジネスマンの父上が、老人病院に「つっこまれて」亡くなったとか、

あの華やかで美しかった母上が、無残に老いて亡くなった様子を読むと

痛ましさで胸が潰れます。

子供に「いつになったら死んでくれるの」と思われるほど長生きは

したくないとつくづく思います。


美苗さんの結婚生活については全く知りませんが、

後半に書かれている、主人公が離婚を決意するまでのリアルな描写は

実体験ではなく他の誰かの体験をベースにして書かれたものなのかな、と思います。



今回たまたま図書館で目に留まり、前回は先へ先へと焦って読んだので、

今度はゆっくりじっくり読みました。


圧倒的筆力で、自分の人生を核にした壮大な小説を書いてしまうのは凄い。


遅いデビューで、いきなり「続・明暗」で躍り出て、書いた本すべてが

賞を獲ったんですよね~。恐れ入ってしまいます。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°

今日は月に一度の音楽活動の日。♪♪ 行って参ります。


(8:30)

よろしければワンクリックを。


スポンサーサイト



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

MK(女性)

Author:MK(女性)
終活で戸建てからマンションへ
転居しました。シンプルかつ
コンパクトに暮らす、丑年、
水瓶座。神奈川県生まれ。
長野県在住。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (26)
読書記録 (99)
お出掛け (50)
日々の暮らし (388)
お人形遊び (39)
音楽活動 (44)
食べ物 (42)
花 (46)
手仕事 (23)
つぶやき (183)
昔語り (17)
ドール絵日記 (11)
視聴記録 (26)
健康 (26)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Template by たけやん