わたしの砂時計        

サラサラと流れていく日常を ほんのひと掬い 時々ピアノ 時々愚痴と毒吐き

数か月ぶりで法光寺まで散歩。 たった3200歩でヘトヘト


ニュースで見ると、東京はいきなり夏が来たらしいですが、
当地も気温19度まで上がり、超久しぶりに
法光寺まで歩いてみることに。

法光寺は毎月ためになる言葉を貼り出すのですが、
3月最後の日なので紙も大分へたっています。

法光寺1

kani

心はいつも おおらかに
人間関係 まろやかに    この2つは私は特に駄目。

梅

手長神社の横の梅林、やっと咲き始めたところです。

桜のつぼみはまだまだ固そうでした。

たった3200歩ほどしか歩いていないのに
どっと疲れました。○| ̄|_
そうだ、私は後期高齢者だったんだ・・・


(15:20)

 
スポンサーサイト



あさってから新年度 今日の日はさようなら


朝から上天気です。

朝食後、「やる気スイッチ」が入りまして、
トイレ掃除から始まって、
自室の大掃除に取り掛かりました。

真冬に着るものをしまって、春物を出す。
もう着そうもない服は捨てる。

ずっとモヤモヤしていた案件は
バッサリ切り捨てる。

冬季欝からの脱出です。

「今日の日はさようなら」 新しい自分の始まり。



(15:20)

 


内容がシリアス過ぎて、読み終わったらズズズーンと落ち込んだ

介護 2017年10月発行 新潮社

2016年7月3日に放送されたNHKスペシャル「介護殺人」
をベースに書き下ろされた本です。

壮絶すぎて言葉が出ません。
言いたい事が沢山あるけれど言葉になりません。

実刑を言い渡した裁判官、また、罪を糾弾した検事は、
在宅介護の実態を見たことがあるのか、
自分でやってみたことがあるのか、(*`皿´*)と問いたい。

介護を一手に背負わされて、人生を狂わせたり
棒に振ったりした人は沢山いるでしょう。
被介護者を殺してしまうほど追い詰められた介護者の苦悩は、
本人にしか分からないでしょう。

私が50歳の時姑が脳出血で介護度5になりました。
丁度その年に介護保険という制度がスタートしたのです。
おかげで介護施設があちこちに出来、そこを渡り歩いて
最終的には特養に入所できたので、私は潰れないで済みました。
それから姑は13年も生きました。

もし10年早かったら、介護保険制度などなく、行政から何の支援もなく
「家族で面倒を見るのは美風」などと馬鹿議員が言う世の中で、介護の
すべてを背負い込み、私の方が先に死んでいたかもしれません。
何しろ偏屈な姑でしたから。

生き延びたはいいけれど、今度は自分が老人になりました。
長患いは嫌だなぁ、認知症にだけはなりたくない。


(16:13)

 

ガンジーの提唱する、七つの社会的罪 


DSC07369.jpg

今日はこんな感じで曇っています。どんより。

日曜日に録画しておいた「そこまで言って委員会」を
やっと見ました。2時間スペシャルでした。

DSC07368.jpg

1925年に、雑誌「ヤング・インディア」にて
マハトマ・ガンジーが提唱した、七つの社会的罪。

DSC07367.jpg

理念なき政治  労働なき富  良心なき快楽  人格なき学識
道徳なき商業  人間性なき科学  献身なき信仰

さて、この分類に入る、最近の具体的出来事には
どのようなものがあるでしょうか? 
のんびり考えてみてください。

DSC07370.jpg

ベランダのビオラだけが、近づく春を察知しているらしく、
何だか生き生きとしてきました。


(14:45)

 

ゴジラ・マイナスワンのロケに使われた、岡谷市旧市庁舎


今日は天気も回復し、日差しはありますが、
相変わらず風は冷たく、最高気温も二桁に届きません。

街を歩く人たちは、まだダウンコートを着ている人、
スプリングコートの人、セーターだけの人など、色々です。

紫外線が強いので、UV99%カットの帽子を買いに
久しぶりに隣の岡谷市まで行って来ました。
レイクウォークというショッピングセンターですが、
道路を隔てて向こう側に、
「ゴジラ・マイナスワン」のロケに使われた、旧市庁舎が
あります。
2005年に、国の登録有形文化財に指定されています。

岡谷

隣にあるのが今の市庁舎です。
とっても立派。諏訪市役所と大違い。
何だろう、諏訪市ってお金がないのかなぁ。

ここで、エキストラ多数のロケが行われたらしいですが
全然知りませんでした。知っていたら、エキストラ、
やりたかった。(ミーハーですから)


(15:25)

 

今日は冷たい雨・春はいつ来る


朝からザーザー降りでしたが
今日はコーラスの練習日。先週が春休みでしたので、
ブランクを長くあけるのは良くないから、参加してきました。
パート練習の成果は、あったような無いような。
直ったところもあれば、また違った所に間違い発見、という具合。
焦らず潰していかないと。・・って、私がリーダーじゃないけど。

まだ梅も桜も咲いていない当地。
来週に期待しています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

午前中大谷選手の会見があったらしいけど
まだ見ておりません。

バスケの八村塁選手は渡米したての頃は
相手の言っていることが聞き取れず、とりあえず
ニコニコして「OK!」って言っていたらしいですが、
「そういう時はルイは何も分かっていない時なんだ」
と、大学のバスケのコーチが言っていました。

しかし今ではインタビューの受け答えもすべて英語でOK.
無論専属の通訳なんていないし。

やっぱり、外国でプレーするなら、その国の言葉を
身に付けるのは必須だと思います。
通訳に頼って任せていたら、いつまで経っても
自分の語学力は向上しないのではと思います。

(15:00)

J様:それを言っちゃあおしめーよ~。でも、賢こそうなのにねぇ。

 

たかが玉っ転がしに「億」の金・お金は人を狂わせる


大谷選手の通訳の大スキャンダル。

大谷選手はフィジカル、メンタル、ルックス、キャラクター、
才能、努力、
全てを持つ完璧に近い選手だと誰もが認めています。

しかしね、昔っから思っていたことですが
ゴルフ、バスケ、サッカー、アメフト、テニス、野球、・・・たかが
「玉っ転がし」のスポーツに、億単位の金が動く。
巨額の金は、それに手の届く周囲の人間を狂わせます。

昔、芸能界でも、スターがお金の管理を任せていた親戚に
そっくり金を持ち逃げされた事件は多々ありました。

百年に一度出るか出ないか級の選手である大谷さんには
それだけ支払う価値があるのでしょうが、
一方で、人の命に係わる仕事をしている人たちが
激務でありながら薄給に甘んじているのは、
どう考えてもおかしい。

世の中はどこかで価値観が逆転しているとしか思えないのです。

去年の「侍ジャパン」では、最後が大谷対トラウトという、
まさに天が用意した感のある夢のようなラストでしたが、
結局世の中の良いも悪いも、すべて泡沫(うたかた)だとの
思いを強くしました。

好感度の手のひら返しで苦しむ大谷選手は見たくない。


(10:05)

 

また雪降り。もう、うんざり


昨日は風は冷たかったけれどピーカンでした。

ところが今朝起きてみたら、外は雪。

ウサギ

春休み中の土曜日。観光客も訪れているでしょうに
これじゃあどこにも行かれませんね。

雪

昨日お墓参りに行っておいて正解でした。


(10:23)

 

墓参り・ 母の想い出


春分の日があまりに酷い天気だったので、
今日、北杜市の私の両親の墓参りに行って来ました。

yatugatake

北杜市から見た八ヶ岳。見る方向によって形が違って見えます。

fuji

八ヶ岳の反対側に見えた富士山。

父は80歳で、母は82歳で亡くなりました。
先日ブログにもちょっと書きましたが、母は20代の終わり頃
尿管結石の手術に失敗して傷が癒着し、
腎臓を一つ摘出しています。背中とお腹に凄い傷がありました。

医者からは、無理をするな、人の半分しか働いてはいけない
と言われたそうですが、体調が戻ると、中学の国語科教員に
復帰し、仕事と家庭を両立させ、定年より少し前に退職。
(学校が荒れ始め、生徒が教師に暴力をふるったりするように
なった為、定年を待たずに辞めた)

退職後は、退職教員のツアーで、海外旅行、国内旅行を楽しみ、
編み物教室や詩吟教室に通い、山っ気を発揮して、株で
ちまちま儲けて美味しい物を食べ、目一杯生きた人でした。
最後は上行結腸癌で亡くなりました。

運動会でアキレス腱を切ったり、手術で痛い思いを沢山した人
だったので、亡くなった時は、もう痛い思いをしなくて済むね、と
悲しいながらもほっとしました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日は日差しはあったので車の中は暖かでしたが
外は冷たい風が強くて、火事が怖いから線香も途中で
消してきました。

あと何回、ここへ墓参りに来られるかなぁ・・・。


(14:10)

 


好事 魔 多し


ゆうべの大リーグ開幕戦見たかって?
私は見ませんでした。
だって場所が韓国だもの。
何が起こるか分からない。
なんで韓国なんかでやるのだろう・・。

爆破予告があったとか、レギンス女性が始球式だとか
応援がうるさいとか、ダンスに品がないとか。
そういえば空港では卵が投げつけられたとか、
ロクなニュースはありませんでした。

・・・で、あの通訳が解雇されたんですって?
億の金を使い込んだ?

詳しいことは知りませんが、大谷選手は
すべてソツなくやってきて、多忙な中で
ちゃんと結婚相手も見つけて、
マスコミにもみくちゃにされないように、慎重に
タイミングを計って、さらりとお披露目して、
本当にクレバーな人だなぁと感心していたのですが。

獅子身中の虫、というか、好事魔多しというべきか。

今シーズンの大谷に影を落とさなければいいのですが。


(15:55)

 

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

MK(女性)

Author:MK(女性)
終活で戸建てからマンションへ
2020年2月に転居しました。
シンプルかつコンパクトに暮らす
丑年、水瓶座。趣味はピアノと
ドール。神奈川県生まれ。
長野県在住。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (48)
読書記録 (170)
お出掛け (97)
日々の暮らし (680)
お人形遊び (42)
音楽活動 (136)
食べ物 (72)
花 (56)
手仕事 (43)
つぶやき (389)
昔語り (33)
ドール絵日記 (13)
視聴記録 (49)
健康 (89)
ゲーム (13)
毒吐き (34)
学び (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Template by たけやん