わたしの砂時計        

サラサラと流れていく日常を ほんのひと掬い 時々ピアノ 時々愚痴と毒吐き

月夜の散歩2700歩


先日、2か月半ぶりで散歩しました。
2500歩ほど。
そうしたら早速翌日腰が渋くなり、またしばらく
散歩は控えていました。

そろそろいいかな?と、昨夜は2700歩ほど歩きました。
風が強くて雲が多く、湖から吹いてくる西風は
冷たく感じるほどでした。

夜の片倉館  夜の片倉館


満月

昨夜は十五夜でしたが、お月様、雲に隠れて
よく撮れませんでした。
(だいたい夜景がうまく撮れない。カメラの設定が
間違っているのかも)

[十五夜お月さん♪]
これ、歌詞がとても哀しい。

十五夜お月さん ご機嫌さん 婆やは おいとま 取りました
十五夜お月さん 妹は 田舎へもられて ゆきました
十五夜お月さん かかさんに もいちど わたしは 逢いたいな



Fly Me to the Moonなんかの方が良かったかな・・・。
              


(10:15)

 

スポンサーサイト



JFKとLBJを観た



JFKは、1991年、アメリカ映画。

jfk

ケビン・コスナーが、
ケネディ暗殺をリー・オズワルドの単独犯行とする
ウォーレン報告書に真向から反対し、
法廷に持ち込むギャリソン検事を演じる。
映画館で観た時は、かなりショックだった。
オズワルドの単独犯行なんかじゃないんだ。
周到に計画され、複数のスナイパーがいたのだ。
すべてを仕切った人間がおり、国家の一部もそれに
加担していたんだ。
とにかく長い映画なので、法廷の場面を観るだけでも
充分価値はある。(アマプラならそれができるので)

ついでだから(?)、2016年のアメリカ映画
「LBJ ケネディの意思を継いだ男」も観た。

lbj

LBJとは、リンドン・B・ジョンソンのこと。
ケネディが暗殺されて、副大統領から急遽大統領になった男。
主演のウッディ・ハレルソンが特殊メイクで
本物に似せているのが見もの。
角度によってはかなり似ている。
それより、相当いい人として描かれている。本当かな?
ケネディ暗殺に関係してはいなかったのか?
JFKでは、ジョンソンも関係していたと臭わせているが。

今、JFK暗殺がオズワルドの単独犯行だと信じている人など
一人もいないと思うが、今後の秘密文書の公開で、
真相の究明、真実の解明はあり得るのだろうか?
・・・ないだろうね。

現在、無知、無教養で粗暴な老人が、
再び次期アメリカ大統領になろうとしている。
どうなってるんだ、あの国は?

ま、DT(←ド〇ルド・〇ランプ)の死後、映画が作られるとしたら
ハチャメチャの面白いものになるだろう。
それを見られるまで生きていられないのが残念。(?)


(10:13)

 

ただの夏風邪でよかった~


実は2日前の午後、夫が熱っぽいと言い出し、
夜になって8度台まで上がりました。

持病も無く健康そのものの夫が・・・
コロナか!?、と
慌てて隣のスーパーへ走り、水のペットボトル、
医療用マスク、おかゆ、ゼリー、その他いろいろ
買って来て、朝になって熱が下がってなければ
検査キットを使い、医者に電話して予約を取り・・・と
段取りを考えていました。

とりあえず葛根湯を飲み、寝る前にバファリンを飲みました。

朝になったら熱は下がっていて、検査キットは陰性。
いや~、ほっとしました。

急に涼しくなったので、汗っかきの夫が夜中に寝冷えして
風邪っぽくなったらしいです。

コロナだったら、マンションで別の部屋へ隔離なんて
徹底できないし、私もかかっちゃうんだろうなぁと
なかば諦めの心境でしたので、ともかくほっとしました。

ほっとする
  (9:00)

 

御嶽山の噴火から9年



木曽の御嶽山の噴火から九年経ちました。

御嶽山


噴煙がモクモクと上がる映像に、すごい!なんて
言っていたら、噴石の直撃で死者が大勢出たらしいとの
続報に呆然としました。

58人もの方が亡くなってしまいました。

まさか知人が巻き込まれてはいないだろう‥との思いも
虚しく、息子の小学校時代の同級生が亡くなっていました。
しっかりした息子さんだったのに、ご両親の心痛はいかばかりか。

人の運、命の儚さを思い知らされた山岳事故でした。

心よりご冥福をお祈りいたします。


(8:30)

 

コーラスグループでクラスター


ショックです。(゚д゚)
コーラスグループでクラスターが発生してしまいました。

今日は午前中コーラスの練習の日なのですが、
先週の練習日以後、メンバーの半数以上が
コロナを発症してしまいました。
連絡網で回ってきてそれを知って驚愕したのですが、
どういう経路で感染が広がったのか、
良く分かりません。
私は先週の練習のあとのランチ会には出なかったので
かからなかったのか?

ご主人がコロナにかかった、という人もいます。
5日間部屋に閉じ込めて、食事は紙の皿、紙コップで、
終わったらビニール袋に入れて封をして、
部屋の外へ出してもらったそうです。

コーラスのメンバーは初老の方が多いので、どうか
軽い症状で済みますように、後遺症が出ませんようにと
祈るばかりです。

私は今の所それらしい兆候は何も出ていませんが、
気を引き締め直さなければ、と思っている所です。
ここまで感染を回避してきて、今更かかりたくない。

コーラスもやっと楽しくなってきたところなのに、
再開がいつになるか分からないし、ガッカリです。

引っ越して来てすぐ、感染大爆発でステイホームになったし、
武漢発新型コロナウイルスには祟られっぱなしです。

中国には土下座して謝って欲しい。(;>pq<)
人の国を非難するどころじゃないだろう!

とにかく油断は禁物です。
コロナウイルスがなくなったわけではないのですから。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

急に涼しくなったので、昨日は朝からくしゃみ連発で、
鼻水ダラダラ。上咽頭の粘液もダラダラ。
まあ、コロナとは関係ないと思いますが。
発熱もしてないし。


(10:08)

 

爽やかな秋の風*A列車で行こう



秋空

今朝の空。
夏の間、待ち続けた、爽やかな秋風が吹いています。

きたあるぷす

遠くに霞む北アルプス

あずさ

特急あずさが走っています。
これに乗って、立川の昭和記念公園に秋桜を見に行きたいなぁ。

今日の一曲。
「A列車で行こう」♪(ジャズのスタンダードナンバーです)




(9:00)

 

検診とか健診とか医者とか病気とか死とか・・・


プレジデント

今週発売のプレジデントを読んで、色々考えました。

検診による病気の早期発見、早期治療は、
50~60代くらいまで、まだ子供が仕上がっていないとか、
家のローンが払い終わってないとか、人生まだ途上の
人には必要だと思います。

しかし、70代、80代にとっては必要だろうか?

2年前、大学時代の同期の男性が亡くなりました。
秋の検診で癌が見つかり、(部位は知りません)
大手術をした挙句、3月に亡くなりました。
丁度卒業から50年の年で、卒業生は式典に
招待されていました。彼はたとえ車椅子でも
出席して、同期の仲間に会いたい、と切望していたけれど
叶いませんでした。

そんな大手術をしないでおけば、
3月には外出できたのでは?
と私は思います。
手術による体力の低下、消耗、抗がん剤でダメージを受ける体。
むしろ癌と共存しながらの方がQOLを極端に下げることもなく、
緩やかに死へと向かえると思うのです。

後期高齢者となってから、早期発見で大手術で病巣を取り切る、
なんてことは、身体に負担をかけるだけで、むしろ
死期を早めると思います。
「手術は成功しましたが患者は死にました」ってやつです。
人間、年を取れば病を得ていずれ死ぬ、というのは
逆らえない成り行きです。
検診を受けて早期発見早期治療で長生きしたいとは、
私は思いません。

特定検診は馬鹿らしいのでこちらへ越して来てから
(70になってから)全然受けていないし、
(161cm、51kg、上咽頭以外特に不調なし。
お酒も煙草ものみません)
今後は人間ドックなども受ける気はありません。


(14:35)

 

やっと、秋が来たみたい*2か月ぶりの散歩


明日は秋分の日。

9月に入ってもいつまでも30度越えが続き
いい加減うんざりしていましたが、
遂に秋がやって来たようです。

余りの暑さで散歩も2か月全くやっていませんでした。
毎晩のペダル踏み100回でお茶を濁していました。

久しぶりに片倉館まで散歩。
たったの2500歩ですが、これから徐々に増やすつもり。

外に出たら、涼風がさぁ~っと吹いてきて、
気持ちがいいなーと思いましたが、
15分ほど歩くとじわっと汗が出てきて、
道路の照り返しもあるし、まだ夏のしっぽが
残っている感じでした。

散歩の途中で見た花の写真を添えます。

むくげむくげ

秋桜秋桜

シュウメイギクシュウメイギク

丸めろ かりん(マルメロ)
まだ青い

そして、うちのベランダの鉢で、こぼれダネで
成長し、また咲いたペチュニア。えらいね!(^-^)/

ペチュニア

長期予報を見たら、当地で今後30度超えになる日は
全くありません。
爽やかな秋を十分に楽しみたいと思います。


(12:45)

 

福島の処理水問題、華僑の多い国も「汚染水」と非難しているらしい



いかり

中国が、福島の処理水放出を「核汚染水を垂れ流し」と非難し、
日本からの水産物の輸入を完全に停止したことについて、
世界では賛同は得られていないし、中国国内でも
不都合な事実が色々表面化して、思惑通りの
日本叩きにはなっていない、というニュースもありますが、

マレーシア在住の日本人の方のブログによると、
現地の人から「日本は汚染水を海に流している」と
非難されて困惑しているケースが多いらしい。

マレーシアンチャイニーズの比率は23%だそうですが、
もともと中国人ですから、中国を信じるのでしょう。

いわれなき非難にあった時、堂々と反論することが
日本人には出来ないことが多い。気質の問題や
語学力の問題もあるでしょうが、毅然として
That’s not true! と言い返すべきでしょう。

私がクアラルンプール近郊に住んでいた頃、住み込みの
中国人アマ(お手伝い)が自室でラジオを流していて、
それが全部日本の歌謡曲。それを中国人が中国語で
歌っているんです。著作権も何もあったもんじゃない。
パクりまくりです。

「それは全部日本の歌だよ」と言ったら、
すごい勢いで反論されました。
No!全部チャイニーズソングよ!!と。
頭からそう信じているんだから、オリジナルの
歌を聴かせる以外論破できません。
勿論そんなこと不可能だったし。。

何しろ中国人は人の物を平気で盗むし
嘘はつくし、とんでもない人種であり国であると
私は思います。

人種差別だと言われても仕方ありませんが
嘘つきよりはマシです。(*`へ´*)


(12:00)

 

汝、星のごとく  凪良ゆう


なぎらゆう 2022年8月発行 講談社

今日的なようでもありメロドラマのようでもある。

あり得ないほど悟りきった登場人物も出てくる。

この小説のキモは、以下の本文の引用に尽きると思う。

「・・・自分で自分を養える、それは人が生きていく上での
最低限の武器です。結婚や出産という環境の変化に伴って
一時的にしまってもいい。でもいつでも取り出せるよう、
メンテはしておくべきでしょうね。いざとなれば闘える。
どこにでも飛び立てる。独身だろうが結婚していようが、
その準備があるかないかで人生がちがってきます。」

「・・・パートナーがいてもいなくても、子供がいてもいなくても、
自分の足で立てること。それは自分を守るためでもあり
自分の弱さを誰かに肩代わりさせないということでもある。
人は群れで生きる動物だけれど、助け合いと依存はちがうから。」

ここに登場する、自分の子供を利用し、依存し、
しがみついていなければ生きていけない母親は、
上の主張と真逆の人間であり、
そうならないためにどうすればいいかを、
作者は訴えかけてくる。

もたれ合うのではなく、まずは自立した人間にならなければ
幸せに生きていくことはできない、これが一貫したテーマである
と思う。


(9:11)

 

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

MK(女性)

Author:MK(女性)
終活で戸建てからマンションへ
2020年2月に転居しました。
シンプルかつコンパクトに暮らす
丑年、水瓶座。趣味はピアノと
ドール。神奈川県生まれ。
長野県在住。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (48)
読書記録 (170)
お出掛け (97)
日々の暮らし (680)
お人形遊び (42)
音楽活動 (136)
食べ物 (72)
花 (56)
手仕事 (43)
つぶやき (389)
昔語り (33)
ドール絵日記 (13)
視聴記録 (49)
健康 (89)
ゲーム (13)
毒吐き (34)
学び (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Template by たけやん