わたしの砂時計        

サラサラと流れていく日常を ほんのひと掬い 時々ピアノ 時々愚痴と毒吐き

私立中学お受験のシーズンが来た



スマホを眺めていると、首都圏の私立中学・高校のお受験の話、
倍率、人気度、大学への進学実績など、色々出てきます。
2月に入ると私立中学の入試が始まります。

首都圏や大都市圏の小学生の何割かは知らないけれど
学校の他に進学塾へ行って、
有名私立中学を目指しているんですよね。

61年前(!)の私の私立中学受験は一勝一敗でした。
公立中に行くつもりでいたのに急に親が方針変更したから
準備不足でした。(言い訳)

田舎に嫁いだ私は、子供たちの中学受験とは全く無縁でした。
だって周りに私立の中学なんて無いんですから。
中学の受験戦争に巻き込まれなくてラッキー!と
思っていた私は、親としては根性無しでした。

やっぱり親も本気でビシビシ尻を叩かないと
有名校への道は開けないのでしょうね。

ともかく、コロナ禍の中で頑張ってきた受験生たちに
嬉しい春が訪れますように




jukenn

だけどね、有名校を出たからと言って、それで人生すべてが
上手くいくわけじゃないんですよ。そこが難しい所です。

(13:13)

 


スポンサーサイト



教誨 柚月裕子


柚木 2022年11月発行 小学館

教誨(きょうかい) 柚月裕子  (ネタバレあります)

ある女性死刑囚の生い立ちから死刑執行までを追ったストーリー。

東北の田舎町に住む女性が、我が子と、近所の幼女と、二人を殺害
する事件が起きる。
田舎町にはマスコミが押しかけ、親戚、知人、周囲の人たちを
巻き込み、あることないこと、噂や憶測が飛び交う。
そして犯人の女性とその母は親兄弟から絶縁される
・・・ありがちなこと。

で、その殺人犯である女性が鬼畜のごとき人間かというと
決してそうではない。
警察は証拠固めをし、自白させ、裁判に持ち込む。
裁判で嘘の証言をする人間もいるが、裏はとっていない。

この死刑囚の不幸は、家庭の不和、父親のDV、学校でのいじめ、
男運の悪さ、うまく立ち回れない不器用さなど色々あるが、
計画殺人でも何でもないのに、結果的に殺人を犯してしまった、
ということ。

最後は死刑執行場面だが、絞首刑という恐怖に満ちた方法で
人が法の名のもとに人の命を奪うという残酷さが伝わる。

人は生まれてくる家庭を選べない。持って生まれた能力も
容貌も、選べない。転落していく人生のセーフティーネットも無い。
となれば、殺人を犯すまで追い詰められないためには
一体どうすればいいのか。
私には分からない。


(13:00)

 

海外旅行はやっぱり若いうちがいい



コロナ禍の中でも、旅行熱が復活しつつあります。
このクソ寒いのに、特急あずさにも結構人が乗ってるし。

旅行案内も、小金を持った老人向けの滞在型海外旅行の
案内が、連日新聞にデカデカと載ります

私はというと、もう海外旅行は特に行きたくもなし。
若い時に行って来ちゃっておいて良かったとしみじみ思います。

海外旅行自由化の翌年にニューヨークへ。高2でした。
ホームステイして、万博も見たしエンパイアステートビルにも上ったし、
バージニア州やナイアガラの滝、ホワイトハウスも見学しました。

大学2年の春休み、母校の団体ツアーで、30日間にローマ、ポンペイ、
カプリ島、フィレンツェ、ベニス、ミラノ、ジュネーブ、マドリッド、
カサブランカ、マラケシュ、リスボン、パリ、ロンドン、
アムステルダム、アテネ、カイロ、
南回りで帰国、という駆け足欲張りスケジュールの旅行に
参加しました。医学部のドクターも同行したので安心でしたが、
終盤は観光バスから降りないで(見物もしないで)寝ている人も
いたくらい、疲れました。
この頃から、大学生が卒業旅行で海外へ行くのが
流行り出したような気がします。

就職して最初のボーナスで同期の女性に強引に誘われて
ハワイへ。お互いに一緒に行くBFがいなかったから(?)(。-_-。)

結婚してマレーシアへ。出産2回の合間にシンガポール、タイへ。
日本へ帰任時に香港へ寄ったら現金入りのバッグを盗まれました。
香港大嫌い。(*`皿´*)

そして帰国してから、子供たちが中1、小5の夏休みに、
生まれた土地を見せに、一家4人でKLへ行きました。

それ以降、全く海外へは行っていません。
(夫はリタイアしてからも中国へ2回行っていますけど)
私は多分もう海外へは行かないと思う。

やっぱり、行くなら若いうちですね。
特に私みたいな出不精は。
因みに夫は現役時代、仕事で53か国訪れたそうです。
その間私に丸投げだった私生活はともかくとして、
悔いのないサラリーマン生活だったことは確かでしょう。

地球



(15:10)

 

福助のクロスステッチ、完成



1

クロスステッチの福助が完成したので、額に入れました。

丁度の大きさの額がなかったので、上下に和柄の生地を足して
A4の額に入れました。

2

とりあえずピアノの横に飾ってみたけど、
「福助」にぴったりな歌とか、全然思いつかないんですけど…。
何かあります?

ま、福を招来するという福助人形に見守られながら
練習というのもまたオツなもの・・・かな?



(14:20)

 

天気最悪 雪 だけど出掛けた



今日は確定申告の準備のため伊那の会計事務所へ。
予約は午後2時です。

朝、いや~な空模様でしたが、10時45分に出発する頃は
雪が降りだしていました。

先ずは腹ごしらえ。予約しておいた川岸の観光荘で、
いつもの「やなまぶし」
相変わらず美味しい。(´pωq`)   写真無し。

それから一直線に伊那のアピタへ。
なんと「閉店セール」をやっていました。6月に新装開店だって。
色々直すんでしょうね。時代に合ったように。

ここで夫の好みのダウンジャケットをゲット。
パーマーのゴルフセーターも半額になってたのでゲット。

婦人服は、お手頃のはとっくに売れてしまっていて、
高いのばかり残っていたから買いませんでした。
着ていく所がないし。(またそれだ)

その後約束の2時に会計事務所へ。
準備してあった書類や帳票類をまとめた物を渡して
今日の予定は終了です。

帰り道。雪はますます降りしきる。トンブラネージュ。

1

   ↑東箕輪のどこかだけど、天竜川の土手もかすんで見えません。

2

雪道の運転は神経を使います。

無事帰宅してホッとしました。
今年の大仕事その1.終わり。



(17:10)

 

諏訪湖が全面結氷・最中に餡を詰める



今朝の諏訪湖
すわこ1

すわこ2

昨夜マイナス10度だったので、一晩で全面結氷しました。

この低温が3日続けば「御神渡り」ができるかも。
でもちょっとでも気温が上がると部分的に融けちゃいます。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

湖畔まで結氷の取材に行く元気もないので、
おうちでお茶菓子でも用意しましょう。

1 京都のお菓子をいただきました。

2 最中の皮と餡が別の缶に。

3 皮に餡を詰めます

4 全部で6個できた。

夫婦二人で3日で食べきります。

本当はその都度餡を詰める方が皮がパリッとしていいのでしょうが、
作業は一気に終わらせたい私です。

3時のお茶にいただきました。
皮は、パリッと系じゃなくてもっちり系でした。
餡は美味しかったです。(´pωq`)


(16:07)

 


夫が家事スキル獲得へ意欲



今朝の寒さ。(*゚Q゚*)
重たいペアガラスの窓枠に氷が張っていました。

さて、正月早々ぎっくり腰をやって(幸い軽く済みましたが)
数日ゴロゴロしている間、夫は食事の支度、あと片付け、
買い出し、掃除、洗濯もやってくれました。

家事


作ってくれた湯豆腐が美味しくて「絶品!」と褒めたら、
俄然やる気が出たようで、私の料理のレパートリーから幾つか
教えてくれと言うので伝授しました。

意欲満々の様子です。

食器洗いも夏からずっとやってくれていたのですが、
冬になりお湯を使うようになったら、指先の手荒れがはじまり、
切れて痛そう。(事務系男子はやわなのね~)
時間をかけて丁寧にやりすぎるんですよね。

当分片付けや洗い物は私がやりましょう。(食洗機もあるし)

家事全般は、オトコが思っているほど楽なものではありません。

定年後、家でゴロゴロしている男性は、家事スキルを上げるなら
今ですよ! 洗濯機の回し方、分かっていますか?
女房の方が長生きするとは限らないのですから。


(13:25)

 

寒さ予報にビビる



明日は10年に一度の寒さだとか、
大雪警報だとか、マスコミがさかんに報道するので
ビビります。

長野、と一口に言っても、大体は県庁所在地長野市あたりのことで、
長野県は広いから、北信、南信、中信、東信に分かれていて、
気候風土も違います。

諏訪市は大体長野県の真ん中あたり。
明日の朝はどうなっているのか・・・。
あ~、寒いの嫌だ。冬だけでも避寒地へ行きたい。
沖縄とは言いません。せめて西日本へでも。

ゆき

  ↑ 夜7時のバルコニー。うっすら雪。

明日の心配は明日することにして、今夜は
どちら様も暖かくしてお休みください。


(19:15)

 

今年の初作品・福助のクロスステッチできました



ブログ巡りをしていたら、福助のクロスステッチを見かけました。
一目惚れ

洋風のデザインばかり作って来たので
こういう和風のはとっても新鮮に感じます。

目が悪くなるから、もうクロスステッチはやらない、と
決めていたのですが、刺してみたい気持ちを抑えがたく・・。

福助
   ↑ あ、間違えてる所がある

100均で額を買って来て、居間に飾ろうかと思います。

今年たくさんの「福」がやって来るように願いを込めて。


(16:52)

 

シニアが見易いブログは



まず、字が大きいに越したことはありません。
それから、改行してあると読みやすいです。

小さい字でギッシリ、全く改行無しで書いてあると、
相当良いことが書いてあっても途中で読む気が失せます。

文章が異様に長いのもちょっと・・。簡潔に願います。

背景の色は、なるべくなら薄い方がいい。

人にこれだけの注文をつけるのですから
自分も気を付けてるつもりですが・。
(見てる人が少ないからどうでもいっか)(=∀=)

pc
(´pωq`)



(21:15)

 

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

MK(女性)

Author:MK(女性)
終活で戸建てからマンションへ
2020年2月に転居しました。
シンプルかつコンパクトに暮らす
丑年、水瓶座。趣味はピアノと
ドール。神奈川県生まれ。
長野県在住。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (48)
読書記録 (170)
お出掛け (97)
日々の暮らし (680)
お人形遊び (42)
音楽活動 (136)
食べ物 (72)
花 (56)
手仕事 (43)
つぶやき (389)
昔語り (33)
ドール絵日記 (13)
視聴記録 (49)
健康 (89)
ゲーム (13)
毒吐き (34)
学び (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Template by たけやん