わたしの砂時計        

サラサラと流れていく日常を ほんのひと掬い 時々ピアノ 時々愚痴と毒吐き

この人をテレビに出さないでもらいたい



おんな 

この人、何でそんなにエラソーなのか。
日本批判をするならするで結構。
母国へ帰って母国の教育に携わり、
言いたい事言えばいいでしょう。

なんで日本に住んで日本の大学で教鞭を取り
(何教えてんの?!) (雇う方も雇う方。神経を疑う)
教育者でありながらタレント事務所に所属し
日本円でギャラもらってる。

はっきり言って、この人大っ嫌いです。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

こういう事書くと記事消されるのかな?楽しみ。
あと、2月22日は竹島の日です。にゃんにゃんにゃんの猫の日って
騒いでる日本人は頭がお花畑。
韓国では電車の中の映像広告で「独島は韓国の領土」って
常時流しているそうですよ。
日本の若者に聞いたら「竹島?どこにあるの?知らねーし」
ってなるんでしょうね。


(16:20)

 

スポンサーサイト



自己肯定感100%の人を初めて見た。これって妬み?



日経「私の履歴書」1月分が今日やっと終わった。
東京2020五輪のグダグダぶりについて、事務総長として
どんな言い訳をするのか楽しみにしていたのだが、
日本はメダルラッシュで良かった良かったで終わり。
ガバナンスの欠如についての反省は一切無し。

息子自慢、女房自慢、海外旅行自慢、趣味自慢
大病もしていないし、思い通りに日の当たる人生を歩んだ
自信に満ち満ちている。まさに自己肯定感のカタマリ。

読んで、素直に「素晴らしいわ💛」とは思えず、なんか腹立たしいのは
私がひねくれた妬み深い人間だからだろうか。

「自分も、二人の息子も開成でーす」なんて、
中学受験直前の親が読んだらどんな気持ちになるんだろう。
知らんけど。

人生って、全く不公平に出来ているんだなぁと
しみじみ思いましたね。

知らんけど。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今年は心温まるブログにしたい、なんて思ったけど、
結局また毒吐きが多くなりそう。○| ̄|_


(17:09)

 

ジサマを排除しろ!



あそう

口のひん曲がったジサマが女性の容姿に関して
失礼なことを言ったらしいが、
大財閥のお坊ちゃま育ちで、人の心の機微も
分かっちゃいないんでしょう、この歳になっても。
失礼なことを言ったという自覚もないのでしょう。

こういう人に限って、やたら健康で長生きするのよね。
定年制にしなきゃダメだわ。


(21:21)

 

私の履歴書、功成り名遂げたパターンはドッチラケ


今月連載中の、日経新聞「私の履歴書」。

開成→東大→大蔵省→次官→一流どころへ天下り
という、絵にかいたような経歴の持ち主。
いずれ「私の履歴書」を書くであろうと、準備万端
昔の出来事もしっかり記録してあったのだろう。
一番嫌いなパターンの「私の履歴書」。
面白くも何ともない。単なる自慢話。

今日から、東京2020五輪の事務総長への就任編になった。
「ガバナンスの確立、コンプライアンスや危機管理の
体制整備など、ゼロからのスタートうんぬん・・」だそう。

ソチ冬季五輪の視察、バッハやコーツらとの人脈づくりなど、
具体的に何をどうしたのか知らないが、
結果は、経費の大幅アップ、利権、汚職まみれの
ドロドロ五輪になった。
ガバナンスが聞いてあきれる。
(コロナ禍に巻き込まれたのは
不運としか言いようがないが。)

最後をどう締めくくるのか、五輪の不始末を
どう説明するのか、楽しみにしている。


(11:53)

 

深まる政治不信


政治家は、何を目指して選挙に立候補するのでしょう?
国の為に働き、国を良くして、国民の生活と安全を守るため
一所懸命に働く・・・・ためではなく、
権力と金を手にするため?自分とその身内が贅沢をするため?


グラフ ←投票率の推移

国政選挙の投票率は、下落している。
政治不信は、ほとぼりがさめれば解消されない不祥事に、
政治体制そのものへの不信に変わる。


政治不信が高まり国民が選挙に行かなくなれば
民主主義が機能不全に陥りかねない。
信頼回復には政治家が襟を正すしかないが、
道のりは険しい。
<中央大学教授 三船毅氏>


企業会計は複式簿記だが、政治資金は収支だけの
単式簿記が一般的。
上場企業は株主総会による決算の承認も必要。
政治資金の処理や報告を、より厳密なものに
見直すべきだ。
企業の会計監査で経営者が必要な書類をすべて
提出したことを示す「確認書」の提出制度もある。
企業の会計処理も参考に、不正に対する抑止力を
高める措置を講じることが欠かせない。
<元日本監査研究学会会長 八田進二氏>


政治資金規正法は、政治とカネの問題が起きるたびに
改正がされてきたが、小幅で対症療法的な見直しにとどまる。
政治資金をチェックする仕組みも整っていない。
制度の不備を背景に、長年にわたって不正が組織的に
行われてきた疑いが見てとれる。
制度を抜本的に見直さなければ同じことが繰り返されるだろう。
<日本大学名誉教授 岩井奉信氏>

(今朝の日経43面より。いずれも途中省略してあります。長いので)

制度を改正せよと簡単に言いますけど、国会議員は
自分たちに有利な法改正はスイスイ通すくせに、
不利な法改正はグズグズ、あわよくば無かったことに。
ほとぼりが冷めるのを待つ、ということになります。

「政治とカネ」

戦後78年、日本の政治家たちは
すっかり腐れはててしまったのでしょうか。


我々名もなき庶民のささやかな収入でも、確定申告を
きっちりやらないと税務署がブースカ言うくせに、
何億という裏金をせしめて平気な政治家。ε=ε=(怒゚Д゚)ノ

それから、選挙の在り方ですけどね、選挙カーで名前を連呼とか
選挙区をぐるぐる巡って握手して回るなんて馬鹿らしいことは
いい加減やめて、議員でいた間に公約をどれだけ果たしたか、
議員の経費を何に幾ら使ったのかなど、「議員の通信簿」を
公開してもらいたい。一旦国会に入ってしまったら、
何やってるんだかよく分からないので。
議員の資産公開みたいな「嘘に決まっている」報告でなく、
きっちり報告するシステムが欲しい。
女性議員団のお手盛りフランス旅行みたいなことも、
あの「エッフェル写真」が公開されなければ、我々の
知るところとはならなかったことでしょう。
もし本当に研修旅行だったなら、その研修内容をまとめ、
国民に報告すべきです。税金使って行ってるんですから。

「視察」と称して大名海外旅行をしている県議団なども
猛省してもらいたい。

全くもう、不信感で一杯です。


(10:20)


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

じ**様: おっしゃる通りでありましょう。
利権のおこぼれにあずかる国民も悪いし、
一族の栄耀栄華のためにまつりごとが行われているのは
大昔から変わらぬ真実だと。
政治屋ばかりを責めても仕様がない、と。
要は、諦めろ、忘れろということでありますね。
後期高齢者になるのが嬉しゅうございます。

(22:00)


 

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

MK(女性)

Author:MK(女性)
終活で戸建てからマンションへ
2020年2月に転居しました。
シンプルかつコンパクトに暮らす
丑年、水瓶座。趣味はピアノと
ドール。神奈川県生まれ。
長野県在住。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (48)
読書記録 (166)
お出掛け (94)
日々の暮らし (668)
お人形遊び (41)
音楽活動 (133)
食べ物 (71)
花 (56)
手仕事 (43)
つぶやき (378)
昔語り (31)
ドール絵日記 (12)
視聴記録 (49)
健康 (89)
ゲーム (13)
毒吐き (32)
学び (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Template by たけやん