わたしの砂時計        

サラサラと流れていく日常を ほんのひと掬い 時々ピアノ 時々愚痴と毒吐き

寒いと身体がガッチガチ



今日は午後整体の予約日でした。

出掛ける時はこんな感じに雪が降りだして、

雪

施術が終わった頃には積もり始めていました。

積雪

整体では、腰も肩も首も、筋肉がガッチガチに
固まっていると言われました。
身体が硬い上に、血のめぐりも悪くなり、この寒さだから。
さぼり気味のストレッチも続けなくては。
本当は冬眠したいんですけど。


(16:25)

 

スポンサーサイト



寒さのせいか、自律神経がいまいち


お正月に、お雑煮、お汁粉、磯辺巻などにして
お餅を沢山食べたので、体重増えてるかな?
と思ったけど、全然増えていないのは何故。
歳と共に栄養の吸収が悪くなったのか?

そして、寒くなるにつれ、自律神経が乱れてきます。

自律神経系統が不調になった時、私にまず出るのが、
ものを飲み込む時のギクシャクした感じ。
つまり、普通は「飲み込むぞ!」などと思わなくても
自然に飲み込めますよね。食べたり飲んだりする時。
それが自律神経の普通の働きなのです。

が、何も考えないでいると、飲み込むタイミングを間違えて
むせたり、ぐびっと空気を飲み込んだりしてしまいます。
「これから飲み込むよ!」と自分に命令しても、
上手く飲み込めない時もあります。

自律神経失調症だった頃は、つばも飲みこめず、
ビニール袋に吐き出していました。

今はそれほど酷くはありませんが、一応唾を飲み込む時でも
間合いを測って慎重に飲み込んでいます。
むせたくないから。

ほとんどビョーキ?

まあ、病気の一種でしょうけど、今は慣れてるし、
全く気にならない日もあるので、
だましだまし付き合っていくつもりです。

後鼻漏も、だましだまし。
ま、一病息災ってヤツですね。


(19:30)

 

身体が硬い私


今日は月一の整体の日でした。
整体師の先生にも報告したのですが、
実は火曜日のコーラスの日、
危うく腰を痛めそうになったのです。

コーラスの前に、準備体操(ラジオ体操第一)をするのですが、
隣りのメゾソプラノの人が、身体が柔軟で、前屈の時
両手がペタッと床についているのです。

私は小学生の頃から身体が硬く、手が足首までも届きません。
今なんか、腰を痛めるのが嫌だから、膝くらいまでしか
前屈しません。

しかし、いい加減に体操していると思われたくないので
思い切って手を伸ばしたら、腰がズキッと・・・。(;゜0゜)
「まずい!!」と思いましたが、幸い大事には至らず、
(いつもやっているストレッチが効いたのか)
一晩トクホンを貼っただけで済みました。

そのことを先生に言ったら、今日はうつぶせになって
尻の上の方の筋肉を揉みましたが、痛いのなんの。
カッチカチで、これに続く筋肉を急に伸ばしたらダメだと
言われました。以後気を付けます。

私は上半身は結構柔らかくて、背中へ両手を回して
(片方は肩越しに)握手するのは、右、左、どちらでも出来ます。

足が長すぎるのかな?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ 


ツリー

マンションのエントランスにもツリーが飾られました。


(16:30)

 

今年の私の健康状態



今日はかかりつけ医に降圧剤をもらいに行く日で、
前回やった血液検査の結果表ももらいました。
数値は、若干はみ出しているのもあるけど気にしない。

私の今年の健康状態ですが、まず、後鼻漏は治る気配なし。
冬になってまた酷くなりました。一病息災で一生ものかも?
検索しまくって、また違う漢方薬を試すことにしました。
医療用綿棒を自分で上咽頭に突っ込むやり方を
ユーチューブで見たので、それも試してみたい。
もう、耳鼻科医には頼りません。

その他は、視力は眼鏡を新調、歯は現状維持、
腰痛無し、発熱したこと無し、寝込んだこと無し。(12月8日現在)

ワクチンは6回目からは打っていません。
つまり、今年は何も打っていない。
理由は色々あるけど、考え方は人それぞれですから・・。
インフルエンザワクチンは、今まで一度も打ったことが
ありません。かかったこともないし。

特定検診は、諏訪市へ来てから一度も受けていないし、
去年大腸内視鏡はやったけど、今年は人間ドック系の検査は
全くやっていません。
この歳になって、もうあまり意味がないから。
長生き願望はありません。( ̄^ ̄)ゞ 以上。

(17:09)

 

衆議院予算委員会、まともに答える気が全くない相手に
質問するだけ無駄というものです。
長期政権で政治家はここまで腐敗するのか。
利権と金まみれ、保身と嘘がまかり通る政党政治。うんざり。


多分治らないだろう、喉のダラダラ


今年の夏頃は、喉の粘液ダラダラ症状(後鼻漏)が
かなり改善されて、日中痰を吐くこともなくなり、
もしかしてこのまま治るのでは・・と期待したが
寒くなるに従って、状態は悪い方へ逆戻り。

一体どこから湧いてくるのか、透明な粘液は
吐き出してもあとからあとから出てくる。

昼間は身体を縦にしているからまだマシで、
飲食する時も普通に喉を通るが、食べかすが
粘液に絡むときがある。

問題は夜寝てからで、粘液が喉に絡むと
眠れない。吐き出しても後からあとから出てくる。
鼻が詰まっているわけではないから、鼻をかんでも
何も出てこない。
眠剤を飲んで誤魔化して、うとうとする。

耳鼻科の医者はヤブばかりで、全く効果なし。
セルフメディケーションであれこれの薬を試している。
一番効果が顕著なのは、龍角散ののどすっきり飴(青)。

後鼻漏と言っても、私は蓄膿症ではない。
レントゲン撮影で分かっている。
一体何が原因で、どうすれば治るのか、全く分からない。
これだけダラダラ粘液が出るのに、ファイバーを
鼻から喉に入れて中を見ても「異常なし」と言われるのが不思議。

外見からは分からないので、この症状の不快さは
誰にも理解されないだろう。

2020年7月に発症したから、もう3年と4か月。
諦めている。
これ以外は普通に暮らせているから。

10月に川崎の実家へ行って一泊したが、
その時だけ、夜全く喉のダラダラが出なかったのが
不思議でたまらない。

今日は友人とランチの約束。楽しんで来よう。


(10:00)

 

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

MK(女性)

Author:MK(女性)
終活で戸建てからマンションへ
2020年2月に転居しました。
シンプルかつコンパクトに暮らす
丑年、水瓶座。趣味はピアノと
ドール。神奈川県生まれ。
長野県在住。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (48)
読書記録 (166)
お出掛け (94)
日々の暮らし (668)
お人形遊び (41)
音楽活動 (133)
食べ物 (71)
花 (56)
手仕事 (43)
つぶやき (378)
昔語り (31)
ドール絵日記 (12)
視聴記録 (49)
健康 (89)
ゲーム (13)
毒吐き (32)
学び (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Template by たけやん