11年前のあの日あの時


2011年3月11日。

あの日あの時午後2時46分、
私は友人が住むタワマンの41階談話室に居ました。


その1時間前だったら、代官山の、とあるお店に居ました。
その時地震が起きていたら、私は帰宅困難者になったでしょう。

あの日は横浜のみなとみらいホールで
辻井伸行のピアノを聴くため上京しました。
夕方横浜で娘と待ち合わせするまでの時間つぶしに、
代官山のショップと、友人のマンションへ寄ったのですが、
もし、直接横浜へむかい、ショッピングしたり
公園をぶらぶらして時間をつぶしたりしていても、やはり
帰宅困難者になってしまったでしょう。

何しろ、すぐに電車が止まってしまいましたから。

タワマンでは、地震直後に停電になり、階段で
41階降りて、(゚д゚)1階のロビーに集合しました。
そこで待機すること6時間。
夜の9時にやっと電気が来ました。
それまで、情報は皆無。

なので、東北に大津波が来たとも知らずに、
関東地方で大きな地震が起きたのだとばかり思っていたのです。

真っ暗な街にそびえ立つタワマンは、まるで墓標のようでした。
その晩は友人のマンションのリビングに泊めてもらい、
翌朝動き出した電車に乗って娘の住む実家へ帰りました。
娘は勤務先から何時間も歩いて帰宅していました。

翌々日、復旧した中央本線に乗って信州ヘ向かい、
八ヶ岳が視界に入った時の安堵感は
今でも忘れられません。


その後長く、原発の恐怖に怯えることになるのですが・・・。


東日本大震災で亡くなられた方々の御霊が
やすらかでありますように、お祈り致します。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

東日本大震災 復興支援ソング 「花は咲く」





(9:30)

よろしければワンクリックを。

スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

一応ケーキのクリスマスイブ



今日はクリスマス。キリストの生誕を祝う日です。


昨日のクリスマスイブにはケーキも食べました。チキンも食べました。(´pωq`)

老夫婦はホールケーキは無理なので

も歌手―

菓子店「寿堂」のシュークリームと苺ロール。

ここのは、大きさも値段もお手頃。素朴な感じが大好きです。

小さいお店ですが、和菓子もやっています。みたらし団子が絶品。

諏訪市末広にあります。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

イエス・キリストを主人公にした映画は沢山ありますよね。

昔、カトリックの学校に通っていたので、中学の時

テアトル東京で「キング・オブ・キングス」という映画を

学校指定の鑑賞会で見ました。

主演のジェフリー・ハンターがハンサム過ぎて、キリストの生涯を

描いた映画としてはちょっと・・・。

で、高校の時はまた学校指定で「偉大な生涯の物語」という映画をみました。

これはマックス・フォン・シドーがキリスト役で、こっちの方が良かった。

でも何と言っても私が一番感動したのは、

テッド・二―リー主演の「ジーザス・クライスト・スーパースター」でした。

職場の同僚と二人、渋谷の映画館で見たのですが、

ミュージカルですけど、イエスの哀しみや苦悩が歌を通して

ビンビン伝わって来て、息もつけぬという感じでした。


学校にいるシスターたちは「キリストの花嫁」という立場だったと思いますが、

やさしい人ばかりではなく、底意地の悪い人も我が儘な人もいて、

一般人と何ら変わりませんでした。

私はカトリックには結局なじめませんでした。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

コロナ禍2年目のクリスマスに、サンタクロースは来たのかしら?(=∀=)
 

        

「サンタクロースがやってくる」



クリスマスが済んだら、いよいよ年末進行の始まりです。

まずは年賀状を投函しましょうかね。

(9:24)

よろしければワンクリックを。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

笑いのスイッチが入る時


子供達が小学生の時、バイオリン教室に通っていました。

長男がレッスンを受けている間、長女と私は

同じ部屋で見学しながら順番を待つのですが、

ある時、終わったばかりの発表会の写真と、焼き増しの申込書が

机の上にあったので、二人で写真を見ました。

良く見ると、集合写真の中に、白目をむいている子がいます。(゚д゚)

そこに目が行った時、娘と私の笑いのスイッチが同時に入りました。

二人で慌てて席を外し、口元を押さえてレッスン室を出ました。

そして、外で二人、涙がでるほど笑いました。

笑い尽くして、さて部屋に戻ろうとしても、ドアに手をかけると

またしても笑いがこみ上げてきます。(´pωq`)

結局兄のレッスンが終わって妹の番になるまで入室できず。

思い出し笑いをこらえるのが大変でした。

バイオリンの先生、変な親子だな~と思ったでしょうねぇ。


娘と私は妙なところで笑いのツボが一緒なので、

特に法事などでは、互いの姿が視界に入らないようにしていました。

ひょんな事から笑いのスイッチが入って

互いに影響しあわないためです。


私は自分の結婚式の時も、神主さんの祝詞(のりと)の調子が可笑しくて

笑いをこらえていました。


お葬式では流石に笑う事はありませんでしたけど。


先日作家の佐藤愛子氏のエッセイを読んでいたら、

恩師、北原武夫氏のお葬式の時、お坊さんが「キタバラ」と言うのが

可笑しくて、笑いの発作が起きて大変だったらしいです。(=∀=)分かるな~


笑いのスイッチが入るのはTPOを選ばないのが

ちと辛いというか、困るところなのです。

わらう


(10:00)

よろしければワンクリックを。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

田舎暮らしの教育費



結婚して信州に移り住むことになった時、

学生時代の友人たちからは「どうしてそんなド田舎に?」

と言われました。

(ド田舎じゃありません。住所表記が”村”だったので、相当誤解されたみたい)


始めのうちは私も都会のネオンが恋しかったりしましたが

田舎に暮らすうち、たまに上京すると、人の多さにうんざりし、

チマチマごみごみせかせかした都会が肌に合わなくなってきました。


田舎に住んで良かったことは色々ありますが、その一つが子供の教育費。

都会に住んでいたら、「お受験」は避けて通れなかったでしょう。

私自身、中学受験をして中高一貫の私立へ行ったし。

中学から二人の子を私立に入れたら、教育費は相当かさんだことでしょう。


田舎町では進学の選択肢はほぼ公立のみ。

従って私立中学お受験にも縁が無く、(公立高校受験はあるにせよ)

都会に比べて教育費はかなり節約できたと思います。

受験の為の塾に通わせたこともありません。

その代わり、大学進学に際してはお金がかかりました。

一人暮らしをさせ、仕送りをし、4年間で軽く8桁のお金が出て行きました。


ガリガリ勉強させて国公立大を目指させる、

という気持ちが私にはあまり無かったのが

良かったのか、悪かったのかは・・分かりません。(。-_-。)


(13:22)

よろしければワンクリックを。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

我が家の車の歴史



人生もまとめの時期に入ってきているので、

やたらと色々記録しておきたくなるのですが、

結婚した当時、夫が乗っていたのは日産サニーでした。

間もなくマレーシアへ赴任して、「外車に乗るチャンスだから、フォードのコルチナに

しよう」としていたら、上司に、赴任者で一番若いくせに外車に乗るんじゃない、と

たしなめられ(?)、結局また、ダットサン・サニーになりました。4年間。


帰国して、三菱のギャランΣ、次がホンダのコンチェルト、次トヨタのウィンダム、

最後がトヨタのプリウスアルファでした。

私が一番好きだったのはウィンダム。

夫は雪の日にコンチェルトで横倒しになったり、

ウィンダムで崖から半分落ちかかったり

プリウスでシートベルトをはずしてドアを開けてバックしていて車から落ち

車の後ろを縁石にぶつけて壊したりと、

事故が多かったです。人身じゃなく物損で良かった…。


私は子供の頃は車酔いが酷くて、免許を取るなんて全く考えていませんでしたが

海外赴任を前にして慌てて教習所通い。

マレーシアで妊娠中もサニーを運転して工事中の高速道路に乗ると言う暴挙。

帰国してからは、三菱ミニカ、次がミニカトッポ、

次がスズキのワゴンR車椅子搭載仕様

次がダイハツムーヴ、そして現在がダイハツムーヴのターボです。

それぞれの車に色々な思い出が。子供たちを載せてお稽古に送ったり、

仕事で松本通いしたり、義父母を車椅子に乗せて病院へ行ったり、実母を乗せて

癌の治療に通ったり。

夫と違い、無事故です。(無違反ではないけれど)|д゚)

車


今はムーヴのターボを夫婦でシェアして諏訪の狭い道路を走っています。

もう一回くらい買い替えるのか、それともこれで終わりにするのか、

よ~く考えよう。


(9:50)


テーマ : つれづれ日記
ジャンル : 日記

プロフィール

MK(女性)

Author:MK(女性)
終活で戸建てからマンションへ
2020年に転居しました。
シンプルかつコンパクトに暮らす
丑年、水瓶座。趣味はピアノと
ドール。神奈川県生まれ。
長野県在住。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR